Amyの日常

美味しいもの、お買い物、お出かけと旅行。好きなことが多すぎて絞れませんのでなんでも書きます。

一世を風靡したDiorブックトート

 

こんにちは!

今日はブックトートのお話です。

皆さん、ディオールのブックトートって一世を風靡した気がしませんか?

私も2つ所有していますが、街中でもどんどん見かけるようになりました。先日東京宝塚大劇場へ観劇に行きましたが、7、8人くらい見かけました(全員柄違い!)ジェンヌさんたちも愛用しているようなので、私は勝手にお揃い気分です♪(ヅカオタ脳)

そんな訳で今回はブックトートのお話なのですが、なぜ2つも買ったのかは夫に聞いてください後半でお話しします。笑

ブックトートの紹介

厚手のエンブロイダリー(刺繍)キャンバスを使用した特徴的なデザインで瞬く間に大人気となり、発売の2018年から早くもアイコンバッグの仲間入りをしています。

サイズ展開はミニ、ミディアム、ラージに加えて、2022年2月からスモールサイズ追加されました。「Dior」のモノグラムオブリーク柄」を始めとした定番柄に加えて、シーズンごとに展開される新しいデザインもとっても素敵です。私も「トワル ドゥ ジュイ」「オブリーグ」を所有しています。(ミーハー?)

めんどくさいカタカナが並びますので、「トワル ドゥ ジュイ=動物園柄」オブリークと呼んでいきます。サイズはどちらもミディアム(M)です。こちらも分かりやすく記したいので、順番にSS、S、M、Lと呼びます。

集合写真 左がピンクの動物園柄 右がオブリーク

トワル ドゥ ジュイ=動物園柄

まずは最初に一目惚れしたピンクの動物園。発売当初は定番ものが並び、私の買い物基準とし定番+一目惚れ重視なので、こちらにしました。ピンクはコントラストが弱めなのでよくわからないかもしれませんが、虎、猿、蛇、ライオンが刺繍されています。強めの動物たち...古来の中国圏や日本でも縁起がいいとされる動物たちですね!

トワル ドゥ ジュイ(M)

勢いが盛んで力強く「一日で千里行って千里還る」とも言われることから、旅の安全を願う縁起物でもあります。また「金運上昇」のシンボルとされることもあります。

:古くから山神の使いとされ、「縁=猿えん」「去る(さる)」の語呂合わせから「困難や不幸が去る」縁起物とも言われています。また頭の回転が速い、昇進の標でもあります。狡賢い孫悟空も猿ですね笑

世界的に縁起がいい動物とされることが多いです。日本では特に「金運上昇」の縁起物と言われており、抜け殻の破片を財布に入れる人も多いですね。ブシュロンのセルパンボエムやブルガリやセルペンティも蛇ですね!また、何度も脱皮を繰り返して長生きする様子から「不老長寿」の象徴ともされます。

ライオン百獣の王であり力や権威のシンボルでもあります。強運を呼ぶと考えられ、世界中で紋章などのモチーフとなっています。三越のライオン像や中華圏の獅子舞、マーライオンやシーサーもそうですね!

お..面白い!!私の勝手な解釈ですが、こんな縁起のいい猛獣たちが可憐で柔らかい印象のDiorとコラボ...ギャプ萌え(?)です笑 

162cmの私でM

オブリーク

ダサいって声が聞こえます...え?私も最初はその一人でした。笑 ディオールのオブリーグは昔のコーチやグッチ、ヴィトンのモノグラムを連想させるので最初は正直苦手でした。ですが「原点回帰」の意味も込めたこの柄は、本当にカジュアルな服装やシーンで万能に使えます。黄味よりの生地は汚れもあまり気にならないですし、見るたびに見飽きないようなデザインでどんどん愛着が湧きます。

オブリーク(M)

オブリークキャンバスの制作には9700本以上の糸が必要となるそうです。またDiorの「i」のドットにそって型紙を配置し生地を裁断していくと、全てのモデルでモチーフを斜めに見せることが可能となるそうです。簡単そうに見えて実に手の凝った作りゆえに、買う私たちもその物語を知ることでまた新たな価値が生まれますね。

マリア・グラツィア・キウリ

ブックトートを語る上で外せない人物、現Diorのアーティスティック・ディレクター「マリア・グラツィア・キウリ」さん。読書好きの彼女が書店で使われるトートバッグからインスピレーションを得てデザインし、2018年に春夏にデビューしました。

バッグを人格に例えるなら“ブック トート”は自分の分身か、親しい女友達といったところだろうか。なんでも放り込める気軽さや自立する安心感、カジュアルなのに華があるデザインはおおらかなマリア・グラツィアの人柄ともリンクする。

彼女の凄さと言えば、まだまだあります。

ちょっとサドルバッグ

ブックトートの誕生と共に蘇った「サドルバッグ」。サドルバッグが初めて登場したのは2000年春夏のプレタポルテコレクション。当時のアーティスティック・ディレクターであるジョン・ガリアーノによって生み出されました。乗馬の鞍からインスピレーションを得たとされる特徴的な形状は注目を集め、有名アーティストやスターも愛用したことで一大ブームに。しかし、その数年後には廃盤となり、表舞台からその姿を消します。

そんなサドルバッグが同じく2018年、彼女の手によって復活! クラシカルな佇まいはそのままに、サイズやデザインなどを新たに展開し、これまたアイコンバッグ入りしました。今回はブックトート編なので深く触れませんが、また別の機会で〜

長年レディディオールしか存在感のなかったDiorが(ごめんなさい)一気にLVMHの稼ぎ頭となり全世界で大ヒット、爆売れ、大稼ぎ。さすがのデザイナーさんで、今後も大いに期待です。 

ブックトート(M)の使い勝手

超個人的感想:

  • 自分の分身的存在、置くだけでオブジェになる、とにかくなんでも入る、柄がとにかく多い、本当に丈夫、可愛い、かっこいい、カジュアルにもフェミニンにも持てる、オブリーク系はデニムが怖くない、男性でも持てる。
  • 四角い故に人にぶつかる、キャンバスなので汚れに弱い(自分で洗った人も見かけますが、まずはブティックへ相談してください。)スーパーで買い物かごと喧嘩する、肩がけが微妙、手汗でハンドルが汚れる(ミッツァ負ける)

汚れ系は全てのブランドバッグに共通するので、結局は愛があればいいんです。笑

物がぐちゃぐちゃになるのが嫌であれば、仕切りバッグなどを入れると使いやすくなります。ジムや通勤通学にも使えるので、多様なシーンを想定しているバッグだと思います。ちなみに仕切りや厚手のシートを入れないで雑誌などを詰めると底が出て崩れやすくなりますのでご注意ください。

なぜ二つ

オブリークは夫が値上げ前に旅行で使おう!ということになり購入しました。少し前の石垣島旅行でピンクを持って行ったのですが、移動の汚れや擦れが気になり、雑な荷物の詰め込み(服類やお菓子飲み物)もしてしまい、今後もこの調子ならすぐにピンクがダメになりそうで怖かったです。その結果汚れに強そうなオブリークをお迎えしました。汚れが気になるのに持って行くの?と突っ込まれそうですが、そこは分身的存在なので持っていきますよ笑

同じコートで持ってみる

名前の刺繍

ABCDiorというサービスで、ブックトートには名前やアイコンを刺繍できます。大きさによって文字数が異なります。私もオブリークの方に入れました㊙︎!刺繍の色やアイコンも選べるので、自分の分身感がより一層強まりますね笑 このサービス、3万円前後だったのですが、2022年2月の値上げにより、なんと無料になりました!!!!!そしてひと昔までは日本に限り本名かイニシャルだったのが、なんでもOKになったそうです。それを聞いて一瞬でも贔屓の名前を入れようと思ったのは秘密です。

 

長い!!!長いよ・・・3000字超えたよ・・・

ここまで本当に読んでくれる人いるかなと不安です・・・ 

最後に

流行りだのキャンバス生地にうん十万だのと気にせず、好きで買ったものは大切に使いたいと思います。ちなみに各サイズの現在価格と一言メモ。

SS:30万2500円→ミニミニ大好き

S:37万4000円→んー微妙 

M:40万7000円→一番見かける 

L:42万9000円→身長高めの人

個人的に、個人的にですよ!SSとSは微妙かなと思います。結局はお店で持ってみて、自分の体型と生活パターンに一番合っていて且つ使いやすい大きさがベストですね!

 

今回も長々とお付き合いありがとうございました。

よろしければポチッとお願いいたします(๑>◡<๑)

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

リンク