Amyの日常

美味しいもの、お買い物、お出かけと旅行。好きなことが多すぎて絞れませんのでなんでも書きます。

ショーメの婚約指輪とのろけ話笑

こんにちは!

 

皆様GWはいかがお過ごしですか?人混みと行列が苦手なので、我が家は慎ましくいつも通りお散歩か家でドラマ映画宝塚です。インドア派。とは言いつつニュースを見るとやはり賑わいがあって楽しそうで羨ましいです!

ということで、なものですからずっとずっと書きたかった「結婚指輪とショーメ」のお話しをしたいと思います。どうぞ最後までよろしくお願いいたします(^ ^)

私とCHAUMETの出会い

私のジョゼフィーヌ

 

実は私、エンゲージリング(婚約指輪)を見始めるまでCHAUMETを知りませんでした。他の記事でも触れましたが、全くと言っていいほど装飾品に興味がなかったからです。せいぜいブルガリティファニーを聞いたことがあるくらいで、ヴァンクリーフもブシュロンもグラフも、天下のHWも知りませんでした。

数年前のある日、今の夫が『上司の指輪がCHAUMET』という情報を持って帰宅しました。とっても素敵でキラキラしている!ということで見に行こうとなりまし。CHAUMETってなに???はそこから始まりました・・

私たち夫婦の中でCHAUMETが有名になったのは、Angelababyさんがジョゼフィーヌのどデカい婚約指輪をしている時からでした。当時中華圏全土で一気に有名になったCHAUMET、スーパースターの周杰倫さんの奥さん、そして高圓圓さん、韓国の宋慧喬さんたちが結婚式で身につけるようになってから一気に認知度が高まり、開店ラッシュと購入ラッシュになった印象です。

ジョゼフィーヌにした理由

HWからティファニー、ブルガリからカルティエ、ほぼ全てのジュエラーを周り結局CHAUMETに落ち着きました。過程は割愛です笑笑 

最初はプリュムとリアンダムールの二択、そこからほぼプリュム一択でしが、本当に迷い症なのでたくさん見てまわりました。最終的に7、8回くらい試着させていただきましたが、いよいよ購入日までジョゼフィーヌには目もくれませんでした。(高くてゴージャスなイメージ)

待ちに待った購入日、担当さんがご丁寧に「折角なので最後に色々つけてみませんか?」と提案してくださり、そこで初めて自分には一生縁のないジョゼフィーヌをつけてみることにしました。その瞬間、ビリビリっと何かが自分の中で走りました。夫もそのようで、いいねいいね、めちゃくちゃいいよ!と興奮気味に・・・これを買わずして何を買うの?とほぼ即決になり、本命に出会うとこうも即決できるんなだと今でも驚きです。このティアラをモチーフにしたリングは今や「ジョゼフィーヌ」コレクションを象徴するアイテムとなっています。

 

今は人差し指で安定しています

私たちが買い物で重視するのはブランドの歴史や価値観、そしてそれから得られる幸福感です。「ジョゼフィーヌ」はそれを見事に満たし、今でも継続しています。当初は中指に合わせましたが、今では人差し指につけて楽しんでいます。ザ・婚約指輪感が薄いのも好きな要因の一つで日々使えるリングです!

ジュエリーが少ないので(ほぼない)記念日やお出かけにはいつもお供してくれる、大切で大好きな指輪です!

三菱一号館美術館〜ショーメ展

2018年6月28日~9月17日、東京の三菱一号館美術館で、《ショーメ〜時空を超える宝飾芸術の世界》が開催されました。連日の大行列で諦めていましたが、終盤近くに夫が折角だから並ぼうと一緒に行ってきました。もちろん相棒のリングと♪

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界

ダイヤモンドをはじめとする希少な宝石が散りばめられた豪華絢爛なティアラやネックレスなどの宝飾品を中心に、未発表のデザイン画など約300点が紹介されていました。

第三章では模倣したティアラの間があり、ショーメがデザインしたティアラが壁一面に飾られ写真撮影も可能でした!圧巻!!

ショーメ展〜お嬢さま空間は職人の血と汗と涙の結晶だった感想〜 : アートの定理

実は私、縁があり本物のショーメティアラをつけたことがあるんです!

今思うと貴重過ぎてもっと写真を撮ればよかったです笑 

多分4000万以上する・・・

CHAUMETで得た意外なもの

実はCHAUMETを介して得た意外なモノがあります。

それはInstagramでの素敵な方たちとのご縁です✨

今や探しモノと情報収集はインスタで♪の時代、同じ指輪のおかげで素敵な女性たちと知り合うことができてとっっっっっても嬉しいです!結婚指輪もショーメで購入する方たちが多く、私たちもそうする予定でしたが・・何故かブルガリになりました笑

リアンはもちろん、ビーマイラブや最後まで候補だったトルサード、私の指に似合わず断念しましたが、友人がつけているのを見るとやっぱり素敵です〜そんなご縁をくれたことにも感謝です。

こぼれ話(のろけ話)

最後にショーメを語る上でいつも思い出すこぼれ話をして終わります。

(興味ない方はここまで〜)

夫とは大学3年生の頃からお付き合いをしています。4年生〜卒業した頃は貧乏すぎて新宿伊勢丹で私が欲しかった3万円の革バッグを払えず、自己嫌悪で喧嘩になったことを覚えています笑。社会人の初任給で新宿高島屋の花屋でブーケとスイーツやケーキを買い、会いにきてくれたのを覚えています。(大好きなリチャードクレイダーマンさんのピアノ演奏会チケットも)とても嬉しかったのに、無駄なものになんで使うの!!と私が一方的に怒ったのも覚えています。意味不明に怒られ夫も怒りましたがそこは忘れん坊。それからも週末になると美味しそうな果物やブーケを提げて会いにきてくれました。本当にありがとう。

初任給で買ってくれた

怒った理由は高島屋のゴトウフローリストやニコライバーグマンで買うからですw六本木とか高島屋ヒルトンや帝国ホテルにあるお花屋さん、高すぎて・・・普通の花屋でいいのに!!今でも値段聞くとひっくり返りそうで貧乏性は治りません。。。

ゴトウフローリストとニコライバーグマンの素敵なブーケ

指輪を探し始めた頃も貯金がまっったく無く、ブランドじゃ無くていいんだよと言ったものの一歩も譲らず・・・俺はブランドにしか金を払わない!と少々成金気質なセリフを放い今に至ります(笑)無一文で結婚しましたが、「俺は成長株だから安心して」と言ってくれましたので、気が向くまで暇な専業主婦をさせていただきます。一応インドア派で贅沢はしませんし、スーパーの特売は好きで夫曰く庶民の鏡です。

余裕にランチ食べれるのに・・・

これからも喧嘩するほど仲がいいをモットーに二人三脚で頑張ります。

何故かショーメを見ると思い出すエピソードたち、でした。

 

今回もお付き合いありがとうございました。

よろしければポチッとお願いいたします(๑>◡<๑)

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村